April 3, 2019

気がつくと早いもので2018年度が終わり、2019年度が始まりました。

今年度は来月に元号も変わるということで、大きな区切れ目という気がします。

昭和から平成に変わるときには生まれてはいたのですが、当時は幼稚園児で何も分かりませんでしたので、

一生に何度もない元号が変わるときの変化を楽しみたいなと思っております。

昨年度を振り返ると、まずは業務面では4月に明星大学に異動しまして、新しい環境に適応するのに必死だったような気がします。2000人の全一年生が受講する、「自立と体験1」の運営は前職とは求められる能力がなかなかに異なり、チームで大きな...

August 1, 2018

 先週で前期の授業が終了した。4月に東大から異動してきて4ヶ月、非常に良い経験が出来た。前職では授業支援という後方支援を仕事にしていたが、現職では前期は主に1年生全員が受講する「自立と体験1」の授業運営と担当(3コマ)をして、前線で戦ったように思う(おそらく、まだ最前線ではない)。

 東大を辞める前にとある同僚から、「福山先生は大丈夫だと思いますが、自分が東大で授業が上手いと思っていた先生が他大に異動して、まったく通用しなくなったということもあるので気をつけてください。」と言われたことがある。この先生の話をまとめると「東大生(駒場生)...

April 9, 2018

 4年間務めた東京大学を2018年3月で退職し、4月からは明星大学 明星教育センターにて特任准教授として勤務することになりました。

 気がつけば東大には修士で3年間、前職で4年間と、早稲田で過ごした学部4年間、博士3年間と同じだけの期間を過ごすことになりました。18歳からの14年間を早稲田7年・東大7年と過ごしたことを考えると、新しい場所に行くのは久しぶりということになり、なんだか感慨深いものがあります。

 前職では大学院総合文化研究科・教養学部附属アクティブラーニング部門というところで、主に教養学部で行われるアクティブラーニングの支援...

September 17, 2017

JSETでの発表予定が台風でなくなりましたので、発表予定だったポスターを掲載します。

September 14, 2017

今年度の前期はやけに忙しくすっかり更新が空いてしまいました。
明日から開催されるJSET全国大会での発表などをお知らせします。

1.研究発表(2日目午後のポスター)

9月17日(日) 11:50 〜 13:10
P2a-08 創発型キャリア構築ゲーム「私の未来の仕事」の開発
という発表を行います。平たくいうと「5年後の異名は?」「20年後に転職している職業は?」のような質問に対して、大喜利形式で回答するというゲームです。特徴は正解があるのではなく「その人が意外に良いかも」と思う回答をすると得点が貰えるという超主観的な構造です。

まだキャリ...

April 5, 2017

 2016年度中に公開しようと思っていたのに、気づいたら4月になっておりました。。

 15年度は査読付き論文なしで終わった一年だったのですが、16年度はこれまでに取り組んできたことを無事に収穫できた一年でした。今年採録された内容としても職場の関係で取り組んだものが3本と、新しいフェーズで成果を出せているのは、うれしく思います。

 出張の回数は前年度と変わらなかったですが、内容としては学会や研究会での発表を減らして、JSET SIGを中心とした合宿研究会に多く顔を出した1年でした。前者は研究領域の動向を知ったりや幅広い方にご意見を貰うには...

February 16, 2017

 ロジェ・カイヨワの「遊びと人間」といえば、遊びを 、1)自由な活動、2) 隔離された活動、3)未確定な活動、4)非生産的活動、5)規則のある活動、5)虚構の活動と定義したことや、遊びの特徴をアゴン(競争)・アレア(運)・ミミクリ(模擬)・イリンクス(眩暈)4つに分類したことと、それらを、パイディア(遊戯)とルドゥス(競技)の2軸でさらに区切ったことが非常に有名で、ゲーム関係の研究でもよく引用されます。

 

 ただ、これらは実は本の前半までに書かれていることで、後半は遊びそのものの話は割とどこかに行ってしまい、遊びの4分類の各要素と社会...

December 28, 2016

 東大 教養学部附属教養教育高度化機構のメンバーと開発していたコミュニケーション型推理ゲーム「nocobon」が完成しましたので、このゲームを用いたワークショップを開催します! 「nocobon」は水平思考と科学と社会をテーマにしたゲームです。水平思考というのは聞き慣れない方も多いかと思いますが、論理的・分析的思考などの直線的思考とは異なって、水平思考は多様な視点から物事を見ることで直感的な発想を生み出す方法として知られており、近年注目を集めています。

 「nocobon」では、一枚のカードに記された科学や社会にかかわる不思議なストー...

November 21, 2016

 数日前に我が家にもPS VRがやってきました。

予約戦線に敗北して落ち込んでいたときに米アマゾンなら普通に売ってるしリージョンコードもない、

というWeb記事を見て、深夜のテンションで購入してしまいました。

(残念ながら、11月20日現在では、もう向こうでも売り切れているようです…。)

まだ大統領選前で円も高かったときなので、時期としては正解だったのかもしれません(笑)

 それで、今週末はそれなりの時間 PS VRに興じていた訳なのですが、

これまでのところモニターでやるゲームとの最大の差は「死ぬの圧倒的に怖い」

ということのような気がします...

November 17, 2016

みなさま、こんばんは。

何となく筆が乗っているので珍しく2日連続で書いてみました。

今日は早稲田大学人間科学部の情報メディア教育論という授業で、

ゲーム学習に関するゲスト講義をしてきました。

この手のお話をするときには、だいたい藤本先生(2007)のゲーム学習のメリットを紹介するのですが、

夏頃にふと思いついて以降はこの動画をその時に一緒に見せてみています。

「プレイステーション」発売20周年特別映像『みんなのゲーム愛にありがとう。』篇

いかがですか?ゲームのワクワク感がよく伝わってくるので、僕は大好きな動画です。

これはエンタメゲームだけれども…...

Please reload

Featured Posts

 4年間務めた東京大学を2018年3月で退職し、4月からは明星大学 明星教育センターにて特任准教授として勤務することになりました。

 気がつけば東大には修士で3年間、前職で4年間と、早稲田で過ごした学部4年間、博士3年間と同じだけの期間を過ごすことになりました。18歳からの14年間を早稲田7年・東大7...

明星大学に異動しました

April 9, 2018

1/5
Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

Contact

fukuyamayuki[atmark]gmail.com

© 2013-2019 Fukuyama Yuki